商業施設・商業ビルの設計

商業施設・商業ビルの設計料・設計費用

商業施設・商業ビルの設計料・設計費用

このページでは商業施設・商業ビルの新築、店舗デザインをお考えの方へ以下の説明をしています。

サービス概要設計の流れ設計実績については別のページをご覧ください。

​商業施設・商業ビル設計のご依頼プラン

​商業施設・商業ビル設計のご依頼プラン

A

設計監理プラン

 

企画設計

基本設計

実施設計

確認申請

施工監理

企画設計から施工監理まで全てをご依頼いただくプラン。

ご依頼者のお手間も少なく最も多くご依頼いただくプランです。

施工監理も行うため完成した建物の品質は高く信頼できる仕上がりとなります。

B

設計プラン

 

企画設計

基本設計

実施設計

確認申請

設計のみで施工監理のないプランです。

企画設計まで、基本設計まで、実施設計まで、確認申請までとご希望により設計の範囲をお選びいただけます。

建設会社の設計施工で進めたい場合、または簡易な建物向きのプランです。

施工監理は行わないため建物の仕上がりは建設会社の施工能力によります。

​各段階で行う詳しい内容は設計の流れをご参照ください。

設計費用、施工監理費用を抑えることができます。

C

デザイン監修プラン

 

企画設計

基本設計

監修

企画+基本設計を弊社で行い建設会社の設計施工で入札を行うプランです。

デザインコンセプトの提案、建物の外観デザインと外部空間デザイン、それとエントランス等の共用部デザインを担当する。デザインの視点から周辺調査や顧客ターゲットなどの分析を経て、デザインの大方針を提案します。デザイン担当する部位については、実際に設計を行いインテリア、色彩、照明、家具、アートやサインなどについても具体的に設計図書をとりまとめ、また仕上げ素材の選定などを行い、建設会社の実施設計担当者へ指示がなされます。

 
 

商業施設・商業ビルの企画設計料

設計から竣工までの流れ(上図)

上図は計画の開始から建物が完成するまでの大まかな流れです。

設計の本契約前に企画設計を行い少ない費用で最初に概要プランをご確認いただくことができます。

企画設計を行うことで以下のことがわかります。

  • 予定の土地でどのくらいのボリュームの建物が建築できるか。

  • 平面図(間取り)はどうなるか。

  • 概算建設費はおおよそどれくらいか。

  • ​設計料はいくらか。

  • 建物が完成するまでのスケジュールはどれくらいか。

  • ご希望の建物は実現できるのか。

  • どのような外観・内観のイメージになるか。

企画設計は有料でご依頼内容により下記金額となります。

お客様の必要な図面内容に応じてお引き受けいたします。​

1.敷地調査費:28000円(税込):新築のみ

  • 敷地の法規調査

  • 役所への確認

2.企画設計図作成:28000円(税込) x 図面枚数(枚)

  • 平面図、配置図、イメージ図 → 枚数により金額を決定

  • 概算施工費、設計料 (無料)

  • スケジュール表 (無料)

本契約に至った場合は企画設計料を無料とし全設計監理料に含むものとさせていただきます。

​【企画設計料見積例1】新築商業ビル

3階建て、平面図3枚のみ作成希望 → 敷地調査費+平面図3枚

28000円+28000円 x 3枚 = 112000円

【企画設計料見積例2】新築商業施設

2階建て、平面図2枚と外観イメージ1枚、内観イメージ1枚作成希望

→ 敷地調査費+平面図2枚+イメージ図2枚

28000円+28000円 x 2枚+28000円 x 2枚 = 140000円

【企画設計料見積例3】内装デザイン → 敷地調査費なし

商業ビル内装設計。

平面図1枚。内観イメージを4枚(販売スペース:2枚、エントランス:2枚)作成希望。

→ 平面図1枚+イメージ図4枚

28000円 x 1枚+28000円 x 4枚 = 140000円

 

新築の商業施設・商業ビルの設計監理料

 
  • 上記は設計監理プランの料金です。その他プランについてはお見積をご依頼ください。

  • 商業施設・商業ビルの新築の設計監理料は施工面積(㎡)によります。延床面積ではありません。

  • 工事費の何%という計算方法ではありません。

  • ​1棟の場合の設計監理料です。分棟の場合は割引した上で別途見積いたします。

  • ​​具体的な金額は企画設計時にお知らせしますので上記は目安とお考えください。

  • ​上記は消費税10%込みの価格です。

  • 日本国内の建築設計監理料です。海外の案件は別途お見積いたしますためお問合せください。

  • ​上記は設計監理料です。建設費用(施工費用)ではございません。

  • 本契約に至った場合は企画設計料を無料とし上記設計料に含むものとさせていただきます。

 

※2020年8月27日に商業施設・商業ビルの設計監理料を改定し価格を下げました

※業務の効率化を図り、大手設計事務所の設計料より25%程度低い価格設定としています。

新築の商業施設・商業ビルの設計料に含まれる業務内容

新築の商業施設・商業ビルの設計監理料に含まれる業務内容は以下です。

  • 建築、インテリアの設計 (企画設計・基本設計・実施設計)

  • 工事監理 (設計したものが適切に工事されているかを現場で照合・確認します)

  • 設備設計

  • ​構造設計

  • 役所、保健所、消防の対応 (確認申請、旅館業法、消防法、条例その他法規の対応)

新築の場合は設計監理料、施工費用と比較して少額ですが別途、下記費用もかかります。

​確認申請審査機関、測量会社、地盤調査会社のご紹介は可能です。

  • 確認申請のため審査機関へ支払う費用→審査機関へお支払い頂きます

  • 敷地を測量するための費用→測量会社へお支払い頂きます

  • 敷地の地盤調査費用→地盤調査会社へお支払い頂きます

  • ​東京から遠方の場合の交通費、宿泊費(かかる場合)

 

商業施設・商業ビルの店舗デザイン・内装の設計監理料

商業施設・商業ビルの店舗デザイン・内装設計監理料

工事費 X 設計料率(%)

  • 上記は設計監理プランの料金です。その他プランについてはお見積をご依頼ください。

  • インテリア・デザイン、リノベーションの設計監理料は工事費 x 設計料率(%)です。

  • 施工面積による算出方法ではありません。

  • ​​具体的な金額は企画設計時にお知らせしますので上記は目安とお考えください。

  • 日本国内の設計監理料です。海外の案件は別途お見積いたしますためお問合せください。

  • 本契約に至った場合は企画設計料を無料とし上記設計料に含むものとさせていただきます。

商業施設・商業ビルの店舗デザイン・内装設計の業務内容

商業施設・商業ビルの店舗デザイン・内装設計料に含まれる業務内容は以下です。

  • インテリアの設計 (企画設計・基本設計・実施設計)

  • 工事監理 (設計したものが適切に工事されているかを現場で照合・確認します)

  • 設備設計​

  • 役所、消防の対応 (消防法、条例その他法規の対応)

店舗デザイン・内装設計の場合、下記費用は別途です。

  • 建築士の業務(構造体の変更など)として行われる建築物のデザイン

  • ​構造計算、音響設計 →ほとんどの場合、必要ありません

  • テキスタイル・緞帳・特殊照明・壁面・モニュメントなどアートに類するデザイン

  • 美術品・装飾品・展示品・食器など小物の選定

  • ロゴデザイン費

  • ​東京から遠方の場合の交通費、宿泊費(かかる場合)

 

商業施設・商業ビルの建設費用

 

正確な商業施設・商業ビルの建設費用(施工費用)は実施設計後の本見積で決定されます。

​「設計から竣工までの流れ」では「3見積調整/確認申請:本見積・見積調整」の段階です。

企画設計後に建設費用の概算をお伝えすることはできますが、その金額は最終決定ではありません。

これまでの豊富な経験から予想される概算の工事費用を算出いたします。

商業施設・商業ビルの新築や店舗内装を行う場合の大きな費用としては「設計監理料」と「施工費用」の2つです。

設計監理料は企画設計後にお伝えすることができます。

設計監理料は施工費用の8~18%程度なので、計画の中で最も大きな割合を占めるのは「施工費用」です。

商業施設・商業ビルの概算施工費用を前もって把握することは非常に大事なことで簡単な計算で求めることができます。

商業施設・商業ビルの概算施工費用の求め方(基準)

新築の商業施設・商業ビルの概算施工費用は1.建築構造の種類 2.施工面積 3.地域によって変わります。

以下、各構造の施工費用の坪単価(1坪は約3.3㎡)の基準です。

建築本体だけでなく内装工事までを含みます。

1.建築構造の種類による坪単価

  • RC構造:130万円~/坪

  • 鉄骨構造(S造):100万円~/坪

  • 木造:80万円~/坪

2.施工面積による坪単価

施工面積とは実際に作られる床面積のことです。延床面積にはバルコニーや軒下の面積は含まれません。

建物が大きくなり施工面積が大きくなると坪単価は低くなります。

同じ仕様だと小さい建物の方が坪単価は高くなります。

3.地域による坪単価

東京都など大都市圏は人件費が高くなるため坪単価も高くなります。

地方に行くほど坪単価は低くなります。

弊社へお問い合わせいただければその地方の坪単価を確認し無料でお知らせいたします。

お問い合わせ時には以下の事項をお知らせください。

  • 構造種別(RC造・鉄骨・木造)

  • グレード:シンプルにしたい、高級感を持たせたいなど

  • 延床面積(分かる場合) → わからない場合は企画設計をご依頼いただくとわかります。

 

㈱姫松建築設計事務所/Himematsu Architectureは東京都江東区東陽町の建築設計事務所。
ホテル設計、リゾートホテル設計、旅館設計、温泉設計、歯科医院設計、診療所設計、クリニック設計、病院設計、医院設計、高級注文住宅設計、別荘設計、マンション設計、デザイナーズマンション設計、商業施設設計、店舗デザイン設計、カーディーラー設計、自動車ショールーム設計、オフィスビル設計などデザインを重視した建築設計やインテリア(内装)デザインを行う事務所です。

お問い合わせ | info@himematsu.jp | 03-6386-9591 | 日本東京都江東区千石 | 休日:土日祝 | 営業時間10:00-17:00

© 2020 by HIMEMATSU ARCHITECTURE. All rights reserved