㈱姫松建築設計事務所/Himematsu Architectureは東京都江東区東陽町の建築設計事務所。
ホテル設計、リゾートホテル設計、旅館設計、温泉設計、歯科医院設計、診療所設計、クリニック設計、病院設計、医院設計、高級注文住宅設計、別荘設計、マンション設計、デザイナーズマンション設計、商業施設設計、店舗デザイン設計、カーディーラー設計、自動車ショールーム設計、オフィスビル設計などデザインを重視した建築設計やインテリア(内装)デザインを行う事務所です。

お問い合わせ | info@himematsu.jp | 03-6386-9591 | 日本東京都江東区千石

© 2019 by HIMEMATSU ARCHITECTURE. All rights reserved

1/5
東京モーターショー2011
 
場所 : 東京、東京ビッグサイト
時期 : 2011年
用途 : 展示ブース
依頼主 : ガラスメーカー企業
サイズ  : 延床面積  91 ㎡
構造 : 空気膜構造

2011年、東京ビッグサイトで行われた東京モーターショーのブースデザインです。

車に使用されるガラスを製作するガラスメーカーのブースで、発表された様々なガラス製品がこのスペースに展示されます。

 

ガラスメーカーのブランド性を意識し、ブースとしての透明性、軽さ、遊び心を持った空間をデザインしました。

 

空間を構成する天井、カウンターなどの什器類は全てひし形グリッドのETFE空気膜構造(ひし形パネル)を基本形として製作されます。

天井はランダムに孔の開いたひし形パネルを3層に積層することで、天井上方と下方からの照明光を乱反射させ周りを照らします。

 

什器も同じく、ひし形グリッドのETFE膜パネルで構成されます。ブースエリアに侵入する人の動きや商品の効果的な配置を基に什器配置パターンが決定されました。

 

多くの人が来場する見本市であるためどの方向からも容易にブースに侵入でき最新の商品情報を簡単に閲覧できる空間を目指しました。