㈱姫松建築設計事務所/Himematsu Architectureは東京都江東区東陽町の建築設計事務所。
ホテル設計、リゾートホテル設計、旅館設計、温泉設計、歯科医院設計、診療所設計、クリニック設計、病院設計、医院設計、高級注文住宅設計、別荘設計、マンション設計、デザイナーズマンション設計、商業施設設計、店舗デザイン設計、カーディーラー設計、自動車ショールーム設計、オフィスビル設計などデザインを重視した建築設計やインテリア(内装)デザインを行う事務所です。

お問い合わせ | info@himematsu.jp | 03-6386-9591 | 日本東京都江東区千石

© 2020 by HIMEMATSU ARCHITECTURE. All rights reserved

1/16
​葛飾区の戸建住宅
 
場所 : 東京、葛飾区
時期 : 2011年
用途 : 戸建住宅
サイズ  : 延床面積  93 ㎡
              階数  2階
タイプ   : 竣工      

設計 : (株)姫松建築設計事務所
施工 : 新協建設工業株式会社
照明 : コイズミ照明   
掲載
LIMIA
homify  日本語ドイツ語
 

東京都葛飾区にある2世帯家族のための戸建住宅。

親世帯と子世帯の生活時間帯が異なるため互いの生活を遮らないがコミュニケーションをとることもできる"ちょうどいい距離"をデザインすることが求められました。

 

敷地は東西に細い道路い挟まれ、周りには同じ大きさの住宅群が同じ街区パターンで計画されています。

2本の道路からアクセス可能な敷地には2ヵ所の入口を設けることで、夜遅くなる仕事をされている子世帯の方が親世帯の生活時間を侵害しない計画としています。

1階は親世帯、2階は子世帯で2階のリビングには親子世帯が集まって過ごし、食事などができます。

 

西側には壁から約1m離れた位置に木のルーバーが設置され、外部から内部への視線を適度に遮断しプライバシーを確保します。

木ルーバーの中央部分はスライド式で開閉ができ、開けることで開放的な視界を手に入れることができます。

夏の暑い日には木ルーバー窓を閉めると西日を遮り、冷房負荷を低減します。

冬は木ルーバーを開けることで日光を取り込み暖房エネルギーを削減することもできます。